研究室紹介

研究の方針

21世紀は高度情報社会への発展が期待される一方、高齢・少子化社会への加速や地球環境保全のためのエネルギー・環境問題など、大きな社会変革が必要とされています。

本研究室では、『技術と人間が調和する共生社会』を志向し、情報システム学の観点から望ましい情報環境創成のためのヒューマンインタフェース系の研究や、共生社会のシステム構想に関わる研究に、
若い学生諸君、民間企業の研究者、本学他研究室や他大学の研究者と共同で取り組んでいます。

研究概要の詳細については、以下の資料を参照してください。

研究室の構成

学生人数

D:1名, M2:6名, M1:5名, 特別研究生(学部):教室が定める定員

教員、院生と一体になってテーマ毎の共同研究を進めています(外部の研究者との共同研究も進めています)。
研究室全体の研究会を月2回程度開催し、教員、院生を含めて全員が研究進捗状況を報告し議論を交わしています。
その他、各研究グループ別に適宜ゼミ形式で雑誌会などを開催、国際学会やシンポジウムでも学生諸君に研究の発表を積極的に行ってもらっています。

研究室の所在地

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

住所: 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
総合研究10号館2階216室~256室
最寄り駅: 京阪電車本線出町柳駅

総合研究10号館(旧称 工学部1号館)2階231号室。
分からない場合は、守衛所へ尋ねるか、075-753-5613までお電話ください。

印刷用資料